過去の研究に基く考察


著者は中途養育の形態別困難を調査するにあたり、過去の「養育形態を比較した調査研究」に関する論文を見つけることが出来ませんでした。

おそらく国内において、「実子ではない子の養育」という観点からの研究は大変少ないか、あるいは殆ど行われていないのではないかと考えました。そこで著者は過去の形態毎の研究、すなわち「児童養護施設における研究」「祖母による養育の研究」、「ステップファミリーの研究」、「里親に関する研究」、「海外の親族里親の研究」等を総括することから始め、巷に溢れる「実子を基にした研究」との比較をすることを考えました。


 

中途養育に係る定義 ‐中途養育という概念について‐

1) 社会的養護に関わる視点から捉えた中途養育者

2) 里親という社会的「養護家庭」について

3) 海外のキンシップ ケアと日本の親族里親

4) 親の代わりに孫を養育する場合

5) 実母の代わりに継子を養育する場合 -継母の困難-

6) 一般論としての母親の育児困難とは

 

Facebook Comments
タイトルとURLをコピーしました